■プロフィール

ジェープラント

Author:ジェープラント
山形県酒田市を中心に、遊佐町、鶴岡市など周辺の樹木・植物をウォッチングしています。その他樹木・植物などについて様々なことを書きたいと思います。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
タブノキは、地域の守り神?
tabunoki 20140118 095 25per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 遊佐町吹浦横町にある諏訪神社の境内にあるタブノキです。庄内地方の塩害・強風を防ぐために江戸時代後期?に植えられた松林。しかしその以前は、このタブノキがこの地の塩害・防風を防いできたのかなーという感じがします。

tabunoki 20140118 090 25per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 この見事なタブノキ。鶴岡市や酒田市、遊佐町の三崎公園でも見ることができます。
 ちなみに、この諏訪神社は、毎年夏に横町神代神楽が奉納されることでも、(一部の方のみ)有名です。

スポンサーサイト

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

タブノキ | 05:19:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
日光を求めるサクラの枝
sakura 20140118 038 20per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 このサクラの枝は、ソメイヨシノだったと思いましたが、冬芽を持った若い枝のほとんどが上を向いています。この場所は、周りをスギなどに囲まれ、日光が指すのはほぼ上部の空間だけ。前述した、イチョウと同じように上を向いています。一方他所で、日光が上部だけから差すのではなく、側面からも光を得られる場所では、そのようなことはありません。またまた前述したメタセコイアの枝も、このような理由から日光を求めての自然的生育なのかもしれません。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ソメイヨシノ | 04:47:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
メタセコイアの枝ぶり
metasekoia 20140118 063 20per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 鳥海山大物忌神社の境内に植えられたメタセコイア。よく見ると、日の当たる片方だけに枝が伸びているのがわかります。これは、人間により枝打ちされたのか、自然に片方だけ枝が生えたのか、謎です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

メタセコイア | 05:01:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
モウソウチク
mousoutiku 20140118 024 20per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 モウソウチクは、日本特有の植物だと思っていたら、中国から来た外来生物だとか。竹取物語などの昔話に出てくる竹は、モソウチクではないようです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 04:52:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
カシワは防風林になりうる?
kasiwa 20140118 170 20per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 前述しましたが、日本海側の海岸部のあちこちで、カシワが育っているのを見つけることができます。これは植えられたものではなく、自然に育ったものと推測されます。
 春から秋にかけて緑が多い時期は、カシワの存在に気づきませんが、冬になるとその存在に気づきます。
 カシワは落葉広葉樹ですが、枯葉は冬でも枝につき、クロマツに混じって防風・防潮の効果がでているのかなと、感じさせます。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

カシワ | 05:00:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
アカマツとクロマツ
akamatu kuromatu 20140118 102 tori 25per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 クロマツ林の中にアカマツ。海辺の防風林として植えられているクロマツ林のあるこの辺では、時々目にする光景ですが、このアカマツも植えられたのでしょうか。
 アカマツはどちらかというと、潮風の吹く海岸部より内陸部の方が生息に適しているようで、山間部に行くと、アカマツを多めに見ることができます。ここのアカマツは、植えられたものではないようですが。
 アカマツの下にはマツタケが生えると聞きますが、そのような場所にまだ出会ったことはありません。ものの資料によると、アカマツが生息しやすい環境に、マツタケが生えやすい。マツタケが生えている場所に立つアカマツは長生きする傾向があるとのこと。この写真のアカマツの下は、期待できそうもないようです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クロマツ | 05:33:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
カシワとミズナラの種間雑種?
mizunara kasiwa 20140118 189 tori 40per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 日本海の海岸線(庄内地方~秋田県沿岸地域)に立ち並ぶ松林の隙間に、よくカシワの姿を見ることができます。また、その数百メートルの近所にミズナラかな?コナラかな?と思われる樹木も見ることができます。

 この画像を撮影したのは場所は、日本海の寒風吹きすさぶ月光川河口の崖の上。カシワの写真を撮っていたら、その葉の中に、ミズナラっぽい葉が同じ木の枝についていました。
 このとき、つい数日前、清水一さんの「気温が低いと結婚するカシワとミズナラ」というPDFを見ていたので、ここにもそんな木がある!と直感で思いました。

 この木をこの一年間、見ていきたいと思います。
 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

カシワ | 06:49:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒサカキ
hisakaki 20140118 010 tori 40per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 このヒサカキを撮影した場所は鳥海山大物忌神社の境内周辺。植えられたものが野生化したものではないかと思われます。

hisakaki 20140118 009 tori 30per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 花期だったと思いますが、独特のにおいを発します。はじめは何の匂いかわかりませんでしたが、色々な資料を見るうちに、このヒサカキの匂いと思いました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヒサカキ | 05:29:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
イチョウの冬芽
ityou 20140118 042 (1) 20per
<2014.1.18 遊佐町 撮影>

 この冬芽だけでなく、ほとんどの冬芽が枝の上部に上を向いてついていました。ちょっと考えれば当然のことなのかもしれませんが、新たな発見でした。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イチョウ | 05:23:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
クスノキの冬芽
kusunoki 20140115 113 tori 40per
<2014.1.13 鶴岡市 撮影>

 年が明けて、1月。クスノキの冬芽が大きくなってきました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クスノキ | 04:48:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ユリノキの果実の名残
yurinoki 20140115 089 tori 30per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 この木の根元に、ハンテンボク(ユリノキ)と名札があります。
 冬芽を観察できないかと見上げたら、何か枝についています。よく見てみると、果実の名残。この木も花が咲いていたんだ! と、嬉しくなってきました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ユリノキ | 04:51:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬のタラヨウ
tarayou 20140115 016 20per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 12月に赤い実がついていたタラヨウ。

tarayou 20140115 017 17per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 今、どうなになっているかと見たら、その赤い実が無くなっていました。根元を見てみても、何も落ちてなく、たぶん鳥たちに食べられてしまったのかなー?

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

タラヨウ | 04:47:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
イヌマキ
inumaki 20140115 100 (7) 18per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 以前から気になっていた木でしたが、花が咲くとか、実が生るとかのない、あまり変化のない木でしたので、同定するまで至らなかった木です。

inumaki 20140115 100 (4) 17per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 冬になり、常緑樹に目が行くようになり、今回注目してみました。
 これでも、針葉樹なんだとか。関東以南の暖かい地方に見られる種なので、ここでの冬は震えているかもしれませんね。しかし、風には強い特質を持ち、針葉樹系なので葉に雪が積もりにくそうで、広葉樹系の常緑樹に比べれば、この風の強い庄内地方でも、何とか生き延びることができる種のようです。

 イヌマキ(犬槇)… 植栽
 マキ科 マキ属 常緑針葉高木
 学名:Podocarpus macrophyllus
 雌雄異株


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イヌマキ | 05:35:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
クマザサ
sasa 20140115 015 tori 40per
<2014.1.15 鶴岡市 撮影>

 ササは木本か草本かという話がありますが、所詮、人間が分類しようとして、どちらに分類しようかなという話でして、そんな話にはくまっていられないササであります。

 もっとも、クサザサは、イネ科。草本? いや、分類しづらいので、木草本としておきましょう。

 クマザサを漢字で書くと、“隈笹”と書くのが本式であるようで、薬局で売られている熊笹エキスとかいう健康食品の類の、“熊笹”は、クマザサから抽出した成分を含む商品の効力を強調するために付けられた、または選ばれた別名のようです。

 画像のクマザサ。違う種類のササと思っていたら、夏場には白い縁がないだけで、クマザサなんだそうです。この白い縁がクマザサの名前の由来だとか。なるほど、白隈だ。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クマザサ | 06:20:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
鶴岡公園の冬景色
turuokakouen 20140115 012 17per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 鶴岡公園のお堀です。一部が結氷しています。

turuokakouen 20140115 014 tori 30per
<2014.1.15 鶴岡公園 撮影>

 冬の渡り鳥のカモたちが、羽毛を膨らませて休んでいます。マガモが多いのでしょうか?

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 05:48:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラッパスイセン
raltupasuisen 20130414 042 20per
<2013.4.14 鶴岡市 撮影>

 再び登場。冬場は、掲載するために写真撮影が困難な時期です。

 スイセンの仲間も多いですねー。このラッパスイセンは、原種に近い品種ではないかなー。

 しかし、ラッパというより、昨今の時勢からして、風車スイセンに見えるのは、私だけでしょうか?

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 05:13:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
アオキの花
aoki 20130414 133 tori 30per
<2013.4.14 万里の松原 撮影>

 アオキの花のつぼみです。

aoki 20130414 124 tori 30per
<2013.4.14 万里の松原 撮影>

 アオキにも、葉の形、色が違うものがあります。でも、品種としては一種類なのか、色々な品種があるとは、今のところ調べた資料には載っていませんでした。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

アオキ | 05:30:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミヤマハコベ
miyamahakobe 20130414 044 tori 50per
<2013.4.14 鶴岡市 撮影>

 昨年写真を撮ったもので、その時は同定できなかったものを調べてみました。

 この草本は、ミヤマハコベと思われます。昆虫などにも見られますが、植物に、”ミヤマ”(深山)と頭につく名称があることがあります。
 これは、人の名前ではなく、奥深い山の方という場所の名称で、そのような場所で多く見られたことから、付けられた名称と思われます。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 05:16:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラッパスイセン
raltupasuisen 20130414 042 20per
<2013.4.14 鶴岡市 撮影>

 昨年の春、サクラが咲き始める頃、鶴岡アートフォーラムに咲いていたラッパスイセンです。スイセンなんて春になればどこにでも見られる花ですが、よく調べると奥が深い花です。
 スイセンには色々な種類があり、ラッパスイセンにも色々な品種があります。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 07:05:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
モチノキかな?
motinoki 20130314 006 tori 30per
<2013.3.14 酒田市 撮影>

 酒田郵便局の北側の歩道の街路樹です。昨年はこの木が何の木かわかりませんでしたが、モチノキのようです。


motinoki 20130314 020 tori 40per
<2013.3.14 酒田市 撮影>

 モチノキであれば、4月下旬から5月にかけて花が咲くようですので、観察してみようと思います。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

モチノキ | 07:30:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
マンサクの冬芽
mansaku 20140105 023 (1) tori 50per
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 マンサクの冬芽。丸いのが花芽、真ん中のとがっているのが葉芽です。
 このように言えるのも、昨年春からこの木を観察し、この木がマンサクであると、わかっているから言えることで、過去のウォッチングが冬の今に生かせています。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マンサク | 17:40:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライラックの冬芽
rairaltuku 20140105 013 (5)
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 ライラックと言えば、北海道の花というイメージがあります。ヨーロッパ原産なので、和名のムラサキハシドイという呼称より、ライラックまたはリラという呼び名の方が一般的です。

 ライラック(Lilac、リラ)
 紫丁香花(むらさきはしどい)… 植栽
 モクセイ科 ハシドイ属 落葉樹
 学名:Syringa vulgaris



テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ライラック | 05:49:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムクゲの種さや
mukuge tanesaya 20140105 019 (1)
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 ムクゲの種さやです。種さやとわかるまでは、花のガクが枯れたものと勘違いしてました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ムクゲ | 18:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
カヤ
kaya 20140105 027 (8) tori 25per
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 昨年のこの時期から、この木は、なんの木だろうと思っていました。その後調べてみたら、カヤであることがわかりました。そこで、実を探しましたが、この木では見つけることができませんでした。

kaya 20140105 027 (6)
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 カヤ(榧)
 イチイ科(またはイヌガヤ科)カヤ属 常緑針葉樹
 学名:Torreya nucifera
 雌雄異株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

カヤ | 05:49:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
カイヅカイブキ
kaidukaibuki 20140105 058 (12) tori 20per
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 カイヅカイブキを見ると、ぎっしり葉が生えているように見えますが、幹に近いとことから見ると、日光の当たる部分だけ、葉が付いているのがわかります。
 これは、その他の樹木にも言えることですが、このカイヅカイブキは典型的な例でしょうか。

kaidukaibuki 20140105 058 (10) tori 25per
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 葉の形が違いますが、同じカイヅカイブキです。このように、若い葉とそうでない葉の形が違うことは、よく見られる現象です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

カイヅカイブキ | 05:57:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒマラヤスギ
himarayasugi 20140105 036 (9) tori 25per
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 酒田市吉備神社境内にあるヒマラヤスギです。ちょっと不思議な樹形をしています。そのため、この木を初めて見たときは、ヒマラヤスギではないと思いました。
 なぜこの神社に植えられたのかわかりませんが、よくここまで育ったものです。

himarayasugi 20140105 036 (14) tori 80per
<2014.1.5 酒田市 撮影>

 幸運にも、松ぼっくりを見ることができました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヒマラヤスギ | 05:52:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
カイヅカイブキ
kaidukaibuki 20130113 005 (2)
<2013.1.13 酒田市 撮影>

 生垣や公園、道路沿いに植えられています。排気ガスにも強いとか。

kaidukaibuki 20130113 005 (4) tori 70per
<2013.1.13 酒田市 撮影>

 この画像を見ると、ヒノキの仲間なのがわかります。

 カイヅカイブキ(貝塚伊吹)… 植栽
 ヒノキ科 ビャクシン属 小高木 イブキ(ビャクシン)の栽培品種
 学名:Juniperus chinensis 'Kaizuka'

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

カイヅカイブキ | 07:14:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
マサキの園芸品種、キフクリンマサキ。
masaki 20131226 073 20per
<2013.12.26 鶴岡公園 撮影>

 マサキ(柾)には、多くの品種があるそうで、このマサキはキフクリンマサキとか、キフキリンマサキなどと呼ばれるマサキです。
 葉の縁に黄色い斑が入っている入り柾、黄覆輪柾です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マサキ | 06:43:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
シラカバの冬芽
sirakaba 20131226 124 tori 25per
<2013.12.22 鶴岡公園 撮影>

 シラカバの木を見上げたら、何やら芽のようなものが付いています。ウォッチングしていたつもりでしたが、この芽に気づきませんでした。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シラカバ | 07:44:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドウダンツツジの冬芽
doudantutuji 20131226 072 tori 25per
<20131226 鶴岡公園 撮影>

 新年あけましておめでとうございます。今年は、雷、暴風の年明けとなり、夜明け前の初詣は行けませんでした。

 新春第一番目。冬芽も綺麗なドウダンツツジです。赤の紅葉が記憶にまだ残る、ドウダンツツジ。今はあちこちの場所で、生垣として植えられてよく見ますが、野生化するまでにはいかない地域のようです。
 適地は、関東以西とか。でも、寒さをビクともせずに、涼しい顔で普通に育ち、サクラの終わり頃に白い花を咲かせる気品のある樹木です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ドウダンツツジ | 07:12:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。