■プロフィール

ジェープラント

Author:ジェープラント
山形県酒田市を中心に、遊佐町、鶴岡市など周辺の樹木・植物をウォッチングしています。その他樹木・植物などについて様々なことを書きたいと思います。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そう言えば、タブノキの花はどんな花?
tabunoki 20131219 018 tori 25per
<2013.12.19 鶴岡市 撮影>

 タブノキの花を見た記憶がありません。タブノキはいたるところで見れるのに、その花の印象がありません。多分、見たことはあるのでしょうが・・・。 なぜかと考えてみたら、この花が地味なこと、サクラやウメの開花に代表される春の花の方に目が行っていることが考えられます。
 来年は是非、この花の記憶を残したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

タブノキ | 05:49:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
シャリンバイの実
syarinbai 20131219 022 20per
<2013.12.19 鶴岡市 撮影>

 シャリンバイの実が生っていました。この木は、生垣みたいに植えられています。葉が厚く、耐寒性がありそうですが、自生するのは東北南部以南のようで、山形県はギリギリの生息地。この実はどこかで発芽することができるのでしょうか?

 シャリンバイ(車輪梅)… 植栽
 バラ科 シャリンバイ属 常緑低木
 学名:Rhaphiolepis indica var. umbellata
 雌雄同株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シャリンバイ | 19:06:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
エゾマツ
ezomatu 20131228 138 (5) tori 25per
<2013.12.28 鶴岡公園 撮影>

 公園内を下を見ながら歩いていると、細長い松ぼっくりが落ちているのを見つけました。見上げると、画像の通り。
 後で調べてみると、エゾマツでした。

 松ぼっくりと言えば、私の中では何と言ってもクロマツ。それが、ドイツトウヒ、エゾマツと、近年クロマツと違う形をした松ぼっくりとの出会い。感動しています。ヒマラヤスギの松ぼっくりは、遠目で見たことはありますが、手に取って見れたのはバラバラになったものだけ。形が崩れていない松ぼっくりを間近で見てみたいものです。

 ちなみに、スギやヒノキなどのものも、松ぼっくりと言うみたいですが、ちょっと実感がないですね。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

エゾマツ | 05:54:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
モミジバフウの実
momijibafuu 20131226 100 (2) 18per
<2013.12.28 鶴岡公園 撮影>

 葉が付いている木々が少なくなったこの頃、雪が積もる前にウォッチングするポイントは、地面です。この日は、モミジバフウの実を見つけました。
 実と言っても、種の抜けた抜け殻ですが、クロマツの松ぼっくりと同じような感じです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

モミジバフウ | 06:15:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コブシ? ハクモクレン?
kobusi 20131203 133 tori 40per
<2013.12.3 鶴岡公園 撮影>

 この木をコブシと思って見てきましたが、この画像の樹皮を見て、ハクモクレンかな? と、思えてきました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 05:39:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
近くの小学生の樹木観察
bannrinomatubara 20131221 143 tori 30per
<2013.12.21 万里の松原 撮影>

 この木は、ウコギのようです。植えられたものか、自生しているものか、わかりませんが、観察者の小学生は、この木の魅力をどれだけ感じ取れたでしょうか。
 私はこの名札から、この辺にも自生しているかもしれないウコギの存在の可能性を感じました。そう言えば、どこかで見たような気がします。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 05:44:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
マサキの実
masaki 20131221 006 tori 25per
<2013.12.21 酒田市 撮影>

 マサキは、植えられる低木というイメージを持っていましたが、この日、別の場所で、野生化して自生しているマサキを見つけました。マサキは、この地での潜在自然植生なのでしょう。

 この実。ニシキギの仲間に見られる実に似ています。

 マサキ(柾、正木)… 植栽
 ニシキギ科 ニシキギ属 常緑低木
 学名:Euonymus japonicus

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マサキ | 05:54:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
マンリョウ
manryou 20131209 085 tori 25per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 名前はなんとなく聞いたことがありましたが、地面に植えられている実物を見たのは、初めてです。

 マンリョウ(万両)… 植栽
 ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 常緑小低木
 学名:Ardisia crenata

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マンリョウ | 05:46:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
エゾマツ
ezomatu 20131209 040 (2) tori 20per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 クロマツ。いや違う。モミノキ? なんだろうと近づいたら、マツっぽい感じが・・・。でもクロマツやアカマツとは明らかにちがう葉と樹皮、樹冠。
 

ezomatu 20131209 040 (5) tori 20per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 調べてみたら、エゾマツのようです。こんな所ににエゾマツ? でも考えてみれば、ここには中国原産のものもあれば、比較的暖かい地方にしか自生しない木々も、植えられています。

 もっとも、大雑把に言って日本全国こんな感じで、普段暮らしている身近で、人間の手で植えられなかった木々を目にすることは、あまりないと言える現況です。野生化したものがたまには見ることができますが・・・。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

エゾマツ | 06:19:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
サワラの実
sawara 20131209 053 (5) tori 30per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 サワラはヒノキの仲間なので、パッと見、ヒノキと区別がつきません。しかしウォッチングを続けていると、葉の形などで、その違いを感じることができます。

 サワラ(椹)… 植栽
 ヒノキ科 ヒノキ属 常緑針葉樹
 学名:Chamaecyparis pisifera

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

サワラ | 07:09:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニオイヒバの実
nioihiba 20131209 023 (2) tori 30per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 このヒノキっぽい木は、なんだろうと思っていたら、実を見つけました。この実と葉と樹皮を頼りに、色々調べたら、ニオイヒバであると同定に至りました。

 ニオイヒバ(匂い檜葉)
 ヒノキ科 クロベ属 植栽
 学名:Thuja occidentalis Linn.
 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ニオイヒバ | 11:57:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
ネズミモチの実
nezumimoti 20131209 101 tori 20per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 ネズミモチの実を見つけました。何か、この葉といい、実といい、この曲線具合が気に入っています。綺麗というか、カッコいいというか、なんでしょうね。

 ネズミモチ(鼠黐)… 植栽
 モクセイ科 イボタノキ属 
 学名:Ligustrum japonicum
 雌雄同株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ネズミモチ | 05:54:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
オニノゲシ
oninogesi 20131123 165 tori 30per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 牛渡川の川岸に、オニノゲシが咲いていました。ロゼット状に広がった葉は、冬の準備?

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 05:49:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナンキンハゼ
nannkinnhaze 20131209 031 (3) tori 25per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 ナンキンハゼの白い実が、樹木の枝に雪玉をつけているように見えます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ナンキンハゼ | 05:50:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
カクレミノの実
kakuremino 20131209 029 20per
<2013.12.9 鶴岡公園 撮影>

 カクレミノの実が黒っぽくなりかけています。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

カクレミノ | 05:54:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニシキギ
nisikigi 20131123 043 20per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 ニシキギです。今は雪に覆われてしまいました。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ニシキギ | 05:48:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
サンショウのトゲ
sansyou 20131123 072 tori 25per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 サンショウを初めて見たのは、鳥海山大物忌神社の境内でした。サンショウと言えば香辛料。鰻重やちりめんじゃことあえてあるものを思い浮かべます。このサンショウが、こんな身近に生えているとその時は感動しました。
 しかし、ウォッチングにでかけると、このサンショウは庄内地方のどこにでも見ることができました。今ではこの樹木を見て以前ほど感動することは少なくなりましたが、この対生のトゲは綺麗だなーとしばし見とれてしまいました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

サンショウ | 07:08:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナンブアザミ
nanbuazami 20131123 109 tori 20per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 今日は平成25年12月14日(土曜)。昨日から降った雪が少し積もり、今朝約5cmの積雪となりました。道路まで全体的に積もったのは、今年初めてです。
 昨年より遅めの積雪で、昨年はそれ以降いきなり根雪となり、春まで解けませんでした。
 今年は当初、昨年以上の寒さ・積雪が予想されると、長期予報で言ってましたが、今朝の積雪は、週間予報では、数日後いったん消えるみたいです。

 さて、本題です。
 こんな寒さでも咲いている花もありました。数週間前ですが、ナンブアザミが咲いていました。アザミというと、夏の花のイメージを持っていますが、冬以外、野山で見られる草本です。

 ナンブアザミ(南部薊)… 自生
 キク科 アザミ属 多年草
 学名:Cirsium nipponicum

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 06:54:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
モッコク
moltukoku 20131103 033 (2) tori 35per
<2013.11.3 酒田市 撮影>

 モッコクは、庄内地方ではあまり見ない木ですが、「庭木の王者」とも言われる樹木だそうです。寒さにも強そうな葉ですが、本来は東北より南の方で育つ木のようです。
 「庭木の王者」と呼ばれているのは、東京の方のようで、こちらの地方の「庭木の王者」は、マサキかな~。

 モッコク(木斛))… 植生
 ツバキ科 モッコク属 常緑高木
 学名:Ternstroemia gymnanthera
 雌雄異株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

モッコク | 05:57:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒマラヤスギの雄花
himarayasugi obana 20131121 072 tori 30per
<2013.11.21 鶴岡市 撮影>

 雨風が強かった時、ヒマラヤスギの下で拾いました。通常、ヒマラヤスギの雄花は、高くてよく見えない所に咲くので、望遠鏡や双眼鏡などで見るとかしないと見れません。しかしこのように、見れる場合もあります。

 本当は、木についている状態を見たかったのですが、これでもいくらかは満足しています。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヒマラヤスギ | 09:13:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤブコウジの実
yabukouji 20131123 100 tori 30per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 冬になると、この樹木が見つけやすくなります。

 ヤブコウジ(藪柑子)別名:十両(ジュウリョウ)
 ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 常緑小低木。
 学名:Ardisia japonica
 雌雄異株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤブコウジ | 05:10:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コウヤマキの雄花
kouyamaki 20131203 139 15per
<2013.12.3 鶴岡公園 撮影>

 コウヤマキは、神社でよく見ます。マツカサは見たことないかなー? 日本固有種のようですが、この辺に自生している木は見たことがありません。

 画像は雄花です。なので、これがマツカサにはなりません。

 コウヤマキ(高野槙、高野槇)
 コウヤマキ科 コウヤマキ属 常緑針葉樹
 学名:Sciadopitys verticillata
 雌雄同株 雌雄異花

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

コウヤマキ | 05:06:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
アオキ
aoki 20131123 054 20per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 アオキは、どこにでも見ることができます。この常緑の低木は、日光の少ない所が心地良いのでしょうか。高木の下や藪の中に育っています。

aoki 20131123 059 tori 20per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 アオキの赤い実がこの季節目立ちます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

アオキ | 05:35:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマモミジの紅葉
yamamomiji 20131123 011 tori 25per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 この紅葉、イロハモミジかなと思っていたら、ヤマモミジみたいです。ここ辺りには一般的には分布していないそうです。どちらにしても、よく似ているので、見分けがつきにくいです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤマモミジ | 07:20:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒイラギの樹齢
hiiragi 20131119 054 (3) tori 30per
<2013.11.19 鶴岡公園 撮影>

 ヒイラギは、樹齢を重ねるとギザギザの葉が出なくなり、縁のギザギザがとれた葉だけになるようです。ちなみにこの木の年齢は140~150歳。すごいなーと思っていたら、栃木県には300年、茨木県には700年と思われるヒイラギがあるそうです。

hiiragi 20131203 153 tori 20per
<2013.12.3 鶴岡公園 撮影>

 根元に、ひこばえが生えていました。ひこばえは木が老いてくると生えるらしいので、この木はこの年齢で、ひこばえを出すタイミングとなったのでしょう。ヒイラギは、暖かめの土地を好むようなので、寒い日本海側の東北では、関東に育つヒイラギよりは長生きしないかもしれません。

 画像に見られるように、若いひこばえの葉にはギザギザがありますね。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヒイラギ | 07:24:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
タラヨウの実が赤くなりました。
tarayou 20131203 121 20per
<2013.12.3 鶴岡公園 撮影>

 タラヨウの実が赤くなりました。緑の実が生ってからしばらくして赤い実となりました。
 
 なぜ、赤い実が多いのか? よく、鳥に見つけてもらうために、実が赤くなるということを書いてあるものがありますが? 木は鳥の気持ちがわかるわけはないわけで、その説明には納得いきませんね。

 木に赤い実が多いのは、そのような実の色を持つ種が生き延びたために、多く存在するんだと思いますが。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

タラヨウ | 05:58:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
イイギリの赤い実
iigiri 20131203 091 20per
<2013.12.3 鶴岡市 撮影>

 イイギリの実が赤くなりました。このところの雨や風で、綺麗だった樹木の秋の衣が脱がされ、ほとんどの落葉木ははだかんぼう(冬の姿)になってしまいました。
 それでも、ここのイイギリの実は残ってくれました。

 イイギリ(飯桐)
 イイギリ科 イイギリ属 落葉高木
 学名:Idesia polycarpa
 雌雄異株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イイギリ | 05:37:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
サルトリイバラの実
sarutoriibara 20131123 048 tori 30per
<2013.11.23 遊佐町 撮影>

 赤い実が目立つ植物です。一見、つる性の草本かな? と、思いますが、樹木です。

 サルトリイバラ(猿捕茨)… 自生
 サルトリイバラ科(ユリ科) シオデ属 落葉つる性半低木
 学名:Smilax china
 雌雄異株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

サルトリイバラ | 05:51:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
サザンカの花
sazanka 20131119 046 (2) tori 50per
<2013.11.19 鶴岡公園 撮影>

 サザンカは色々な園芸品種があるらしくて、画像の品種は「御美衣」と思われます。

未分類 | 18:42:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤いモチノキの実
motinoki 20131116 257 (6) tori 50per
<2013.11.16 万里の松原 撮影>

 このモチノキは約5~6mの木。植えられたものが観察できるだけで、野生化したものは見られません。この種は、比較的暖かな環境に順応した樹木のようです。
 赤い実は周辺に多くありますが、鳥たちは、違いを感じているのでしょうか?

 モチノキ(黐の木)… 植栽
 モチノキ科 モチノキ属 
 学名:Ilex integra
 雌雄異株

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

モチノキ | 05:17:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒイラギの花
hiiragi 2013119 008 tori 35per
<2013.11.19 鶴岡公園 撮影>

 ヒイラギの白い花です。ここ鶴岡公園の他、酒田市本間美術館の裏口でも見ることができます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヒイラギ | 07:27:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。