■プロフィール

ジェープラント

Author:ジェープラント
山形県酒田市を中心に、遊佐町、鶴岡市など周辺の樹木・植物をウォッチングしています。その他樹木・植物などについて様々なことを書きたいと思います。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スイレンの花
suiren 20130618 044 tori 30per
<2013.6.18 荘内神社境内 撮影>

 鶴岡公園の中にある荘内神社の境内も、きれいな花がいっぱいです。
 この日は、丸い水瓶?の中に、白いスイレンの花が咲いていました。

 スイレンと言えば、秋田県の千秋公園のお堀のスイレンが頭に浮かびます。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

スイレン | 10:37:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハリギリの葉は、大きい。
harigiri 20130618 093 20per
<2013.6.18 鶴岡公園 撮影>

 最初、葉を見て、これはヤツデ。・・・いや、何かおかしい。よく見ると葉の形が違う。と、思いました。
 次にひらめいたのが、カエデ科か?・・・? よく見ると、幹にすごい棘(トゲ)が・・・。

 調べてみたら、ハリギリでした。ウコギ科ハリギリ属。名前の由来は、木の材質がキリに似ていることと、幹や枝にトゲ(針みたいなもの)が付いていることからのようです。



テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ハリギリ | 04:43:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムラサキシキブの花
murasakisikibu 20130622 296 tori 30per
<2013.6.22 酒田市 撮影 >

 酒田市の総合文化センターの庭で、咲いていました。実が紫色の姿は有名ですが、花びらの色も紫色だったんですね。
 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ムラサキシキブ | 05:50:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
イヌツゲの花
inutuge 20130616 247 tori 50per
<2013.6.16 遊佐町撮影 >

 写真はイヌツゲの花です。詳しく言うと、雌花です。
 資料によると、「雌花は本年枝の葉腋に1つずつつく。」とありました。「本年枝」とは、「ほんねんし」と読み、1年で伸びた枝のこと。「葉腋」とは、「ようえき」と読み、植物の茎で、葉の付け根の内側部分のこと。だそうです。
 それにしても、イヌツゲが雌雄異株とは知らなかったなー。今度、雄花を探しに、樹木ウォッチングへ行ってみたいと思います。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イヌツゲ | 05:22:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
つくし + スギナ ?
sugina 20130616 042 20per
<2013.6.16 酒田市撮影 >

 つくしは、スギナの胞子茎のはず。それが合体した姿を初めて見ました。
 それにしても、つくしが出る季節は、もうとっくに終わったのに、なんでこの季節に?

 誰かが、くっつけたのかと思い、接着部分を見てみましたが、そのようでもなく・・・
 まして、この季節に、つくしが生えているのもおかしい・・・

 そんなわけで、いろいろ調べてみたら、これはスギナと違う種類の草木であることがわかりました。
 これは、イヌスギナ。でした。突然変異や誰かの悪戯ではなかったのでした。

 それにしても、既成概念に縛られた私には、この写真は、やはり変な感じがします。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 05:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノブキは、フキではないけれど・・・
fuki 20130616 360 tori 20per
<2013.6.16 遊佐町撮影 >

 これは、どこででも見かける、フキの葉です。葉の縁が丸くなっています。よく食べられる山菜としても一般的です。

nobuki 20130616 359 20per
<2013.6.16 遊佐町撮影 >

 この縁がギザギザの葉は、ノブキです。食べたことはありませんが、フキと同じように食べられるそうです。

nobuki 20130616 286 tori 30per
<2013.6.16 遊佐町撮影 >

 同じ仲間と思いきや、思うほどは近くない同じ科の仲間だそうで、分類上はノブキはキク科ノブキ属、フキはキク科フキ属だそうです。。名前(和名)は一文字違い、葉も似ていて、味は?・・・。所属する「属」が違うということは、分類上、大きいみたいです。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

草本 | 04:49:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
スイカズラの花
suikazura 20130616 449 tori 35per
<2013.6.16 遊佐町 撮影>

 牛渡川の水辺に咲いていたスイカズラ。つる性の樹木です。

suikazura 20130616 462 tori 80per
<2013.6.16 遊佐町 撮影>

 白い花と黄色い花が写真に見えますが、これは白かった花が黄色になった花と混在しているためで、初めから黄色の花があったわけではないそうです。へぇ~。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

スイカズラ | 05:43:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥海山 2013.6.16
mt choukai 20130616 248 tori 25per
<2013.6.16 遊佐町撮影 >

 こんなところで、今日は樹木ウォッチングしています。
 晴れた日は気持ちいいですね。手前に映る牛渡川には、極稀に1mクラスのサクラマスも遡上します。私はこれまで6月に1度しか見たことがありませんが・・・
 それにしても、今年の鳥海山は、まだいっぱい雪が残っています。この感じだと、7月に入ってもアイゼンは必要でしょうね。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

鳥海山 | 06:14:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリの花
kuri 20130616 255 tori 25per
<2013.6.16 遊佐町撮影>

 今、野山ではクリの花が満開です。その存在は独特の匂いでわかります。よく見ると、葉の上の方に花がついています。
 この長くふさふさしている花は雄花。クリは雌雄異花。つまり一本の木に雄花と雌花が別々に咲く木なのです。
 雌花はどこに?・・・実は雌花は雄花の付け根辺りに、咲いています(全部の雄花ではないが)。
 この写真の一番下の雄花(まだ咲いていないが)に、その雄花が咲いているのがわかります。(わかりづらいのですが・・・)

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クリ | 05:56:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
シャリンバイの花
syarinbai 20130611 086(4) tori 30per
<2013.6.11 鶴岡公園 撮影>

 今は、もう枯れてしまいましたが、荘内神社の裏側に植えられていました。写真の花はシャリンバイと思いますが、少しだけ違うかなーと、思う部分もあります。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シャリンバイ | 05:25:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
ガマズミの花
gamazumi 20130609 114(1) tori 30per
<2013.6.9 遊佐町 撮影>

 ガマズミなんて、変な名前です。その名前には諸説あるようですが、ガマと言えば、ガマガエル。これは名前の由来には関係ないみたいですけど、カエルと言えば雨。雨と言えばアジサイ。このアジサイの葉に似た葉を持つガマズミ。なぜかそのようなイメージの関連性が気になるところです。

gamazumi 20130609 114(3) tori 30per
<2013.6.9 遊佐町 撮影>

 遠目で見るとわかりませんでしたが、近くで見ると興味深い花です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ガマズミ | 04:42:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホオノキの花
hoonoki 20130609 074(2) 20per
<2013.6.9 遊佐町 撮影>

 ホオノキの花は、木の上の方に咲くので、撮影が難しい花です。また、咲いている期間も短く、今年も何とか見ることができました。
 モクレン科モクレン属の樹木。そういえば、コブシやモクレンに似ている部分があります。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ホオノキ | 05:01:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマボウシの花
yamabousi 20130609 032(2) 20per
<2013.6.9 万里の松原 撮影>

 ヤマボウシの花が、今、あちこちで見ることができます。ただし、周辺の野山では、見たことがなかったような気がします。自生していてもおかしくない環境ではあるみたいですが、適地に種が運ばれなかったのでしょうか。
 それにしても、白い花が多いですね。何か理由がありそうですね。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤマボウシ | 05:30:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハリエンジュの花
harienjyu 20130609 282(4) tori 20per
<2013.6.9 遊佐町 撮影>

 平地ではもうすっかり見なくなりましたが、少し高い場所では、今もハリエンジュの花が見れます。
 しかし、この花が見れなくなる6月中旬以降、あれだけあちこちで見れた樹木の花の数がめっきり減りました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ハリエンジュ | 05:00:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ユズリハのもう一つの花です。
yuzuriha 20130611 059 15per
<2013.6.11 鶴岡公園 撮影>

 ユズリハは雌雄異株(しゆういしゅ)の樹木。
 ブルーベリーの果実のようなユズリハの雌花序です。この丸い部分が子房で、この部分に黒くて丸い実がなります。
 


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ユズリハ | 04:43:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
シナサワグルミの花は、見逃してしまいました。
sinasawagurumi 20130611 042 tori 30per
<2013.6.11 鶴岡公園 撮影>

 なんでこんな所にシナサワグルミ? 公園によく植えられた樹木の一つのようですが、どのような理由から植えられたのでしょうか?
 垂れ下がっているのは、種。果穂と呼ばれるもので、これを花と勘違いして観てました。比較的高い所に下がっていて、まわりの木々の穂状花序が沢山咲いている時期でもあったので、変わった花だなーと見てました。
 葉から、クルミ科だと思っていましたが・・・。
 それにしても高い所に咲く花は、どうしても見逃してしまいます。低い所に咲く花、よく見ないとわからない花、葉の裏側に咲く花などは、少しずつ観察するくせがついてきましたが、高い所は写真撮影ができないこともあり、観察が漏れがちです。
 来年は何とか双眼鏡などを使って観てみたいものです。
 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シナサワグルミ | 06:16:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
クスノキの花
kusunoki 20130604 021 tori 60per
<2013.6.4 鶴岡市 撮影>

 今、クスノキの花が咲いています。よく見るとかわいい花なのですが、なにせ小さな花なので、このように何かを使って拡大しないと、なかなかその魅力には迫れません。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クスノキ | 05:22:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
スダジイの花も、クリの花と同じ匂いがしました。
sudajii 20130609 100 tori 35per
<2013.6.9 万里の松原 撮影>

 クリの花の匂いは苦手です。この匂いが、万里の松原を歩いていたら、風に乗って私の鼻に届きました。
 花の形も、クリに似ていますね。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

スダジイ | 05:46:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマウコギの花
yamaukogi 20130609 131 tori 25per
<2013.6.9 遊佐町 撮影>

 線香花火のような花をつけているのは、ヤマウコギです。この花が至る所で咲いていました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤマウコギ | 05:21:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
エゴノキの花
egonoki 20130606 070 tori 25per
<2013.6.6 鶴岡市 撮影>

 つぼみのまま2~3週間たってもなかなか咲かなかったこの花。5月下旬から咲きはじめました。
 気が付けば、酒田市の山王森、万里の松原、遊佐町の野山にも、この花を見つけました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

エゴノキ | 05:43:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
トウジュロの花は大きくてバナナみたい。
toujyuro 20130604 018 20per
<2013.6.4 鶴岡公園 撮影>

 近くに咲く、ソメイヨシノに目が行き、この花の育ちに目が行ってませんでした。気づいた時には、こんな大きな花(雄花序)が・・・。
 この樹木は中国原産。同じようなヤシ科シュロ属にシュロがあります。花が咲いていないときに見分ける方法は、葉先が下がらず上を向いている葉があるのがトウジュロだそうです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

トウジュロ | 05:47:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
鶴岡公園のフジは、凄かった!
fuji 20130528 744 20per
<2013.5.28 鶴岡公園 撮影>

 見事なフジに圧倒されました。まいった。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

フジ | 05:39:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボタンの花は、デカい!
botan 20130517 197 15per
<2013.5.17 鶴岡公園 撮影>

 鶴岡公園の荘内神社の境内に咲いていたボタンです。

botan 20130517 199 tori 25per
<2013.5.17 鶴岡公園 撮影>

 それにしても、ボタンの花は大きいですね。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ボタン | 06:52:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウワズミザクラも桜なんです。
uwazumizakura 20130518 251 tori 40per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 誰が掛けたかわかりませんが、この名札。これも桜?と思わせる樹木です。

uwazumizakura 20130518 253 20per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 樹木の名前には、その樹木の種類に関係ないけど、花などが似ていたりすると、その種類と同じ名前が付いていることがたまにあります。
 でも、このウワズミザクラは、ソメイヨシノなどのサクラと同じ、バラ科サクラ属の樹木です。

uwazumizakura 20130518 254 tori 20per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 花をよく見ると、花びらより長い雄しべが、毛のように伸びているのがわかります。
 しかし、どう見ても桜には、見えませんよねー。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ウワズミザクラ | 05:41:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライラックの花も、もう終わりです。
rairaltuku 20130518 080 tori 35per
<2013.5.18 酒田市 撮影>

 今朝(2013.6.6)、ライラックの花を見に行ったら、しおれていました。代わりにニセアカシアの花を見つけました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ライラック | 05:46:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
フジにも種類があります。
fuji 20130518 098 tori 30per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 フジは、フジという一種類の品種だけと勝手に思っていましたが、フジ属には8種前後あり、日本の固有種は2種類。ノダフジとヤマフジだそうです。
 このフジは、その花序の長さから、ノダフジと思われます。

fuji 20130518 099 tori 45per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 マメ科です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

フジ | 05:43:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
この八重桜の名前は、普賢象じゃないかなー?
牡丹桜 20130517 180 15per
<2013.5.17 鶴岡公園 撮影>

 白っぽい綺麗なサクラです。

botanzakura 20130517 185 tori 30per
<2013.5.17 鶴岡公園 撮影>

 野山に自生する「山桜(やまざくら))に対して、人里に植えられる桜を「里桜(さとざくら)」と呼ぶようです。里桜の中でも花びらが多いもの(八重咲き)を、「八重桜(やえざくら)」又は「牡丹桜(ぼたんざくら)」とも呼ばれるようです。
 ところで、この写真の「牡丹桜」。このような意味での名称は「牡丹桜」で「間違いない!」と思いますが、一般的には八重桜でも、大ぶりの桜の総称として「牡丹桜」と呼ばれるみたいです。
 また品種名の「ボタンザクラ(牡丹桜)」は、古くからあるそうですが、あまり植栽されていないとか。
 ちなみに、この写真の八重桜は、「普賢象(ふげんぞう)」という品種名と思われます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

サクラ | 05:52:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤエヤマブキ
yamabuki 20130518 112 tori 30per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 ヤマブキの花もそろそろ終わりです。黄色い花が白っぽくなり、くしゃくしゃになり枯れてしまいます。

yaeyamabubi 20130518 116 tori 35per
<2013.5.18 万里の松原 撮影>

 そんな中、まだまとまって咲いているヤマブキの中に、ヤエヤマブキを見つけました。ヤマブキとヤエヤマブキが一緒に咲いている場面を考えていなかったので、こんな風に咲くこともあるんだと思いました。
 もっとも、この場所は植栽された場所のようなので、種がたまたま混じっていたのかもしれません。
 ヤマブキは、近辺に自生しており、そこで来年、ヤエヤマブキとの混在を見かけたら、またブログへアップしたいものです。

 追伸 ヤエヤマブキは、結実しないそうなので、野原に突然咲くなんてことは、無いようです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤエヤマブキ | 05:37:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒイラギです。
hiiragi 20130516 017 tori 50per
<2013.5.16 鶴岡市 撮影>

 ヒイラギの新しい葉が出てきました。花はいつ咲くのかなー?

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヒイラギ | 05:27:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
キングサリの花
kingusari 20130517 143 tori 50per
<2013.5.17 鶴岡市 撮影>

 致道博物館の庭に咲いていたキングサリ。この総状花序は、フジやニセアカシアと同じマメ科に属しています。
 これらの花に共通するのが、咲いている期間。そんなに長くありません。このキングサリも5月中旬にしか見ることができず、昨日の5月31日に行ったらもう花を見ることはできませんでした。

 キングサリは、耐寒性は強いらしいのですが夏はやや苦手のようです。また有毒植物でもあり、タネには毒性の強いアルカロイドが含まれているそうです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

キングサリ | 06:25:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。