■プロフィール

ジェープラント

Author:ジェープラント
山形県酒田市を中心に、遊佐町、鶴岡市など周辺の樹木・植物をウォッチングしています。その他樹木・植物などについて様々なことを書きたいと思います。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山王森の梅が咲いていました。
ume 20130330 076 tori 40per
<2013.3.30 山王森 撮影>

 今年初めて梅が咲いているのを見ました。まだ2本の木に、ぱらっと咲いている状態(サクラで言えば“咲きはじめ”でしょうか)ですが、来た来た!っていう感じです。

ume 20130330 077 tori 50per
<2013.3.30 山王森 撮影>

 残念ながら、この時は接写ができないカメラしか持っていませんでした。あー咲きはじめたんだなーというふうにだけ見ていただければ、うれしく思います。
 ちなみに、今年(2013)の「山王梅まつり」(山王森の緑を育てる会主催)は、酒田市広報(2013.4.1)によると、4/13(土)~21(日)開催で、会員による梅林の案内と梅酒、梅ジュースなどのサービスがあるそうです。
 庄内地方で、まとまったウメ(梅林)が見れるのは、ここと、鶴岡市の湯田川だけ。
 そこの「梅林公園梅まつり」(湯田川温泉観光協会主催)は、4/7(日)14日(日)開催(※荒天中止)、場所は湯田川温泉梅林公園。約300本のウメがあるそうです。地元旅館の女将による野点、踊りと神楽や、花見弁当の販売(各旅館にて)などが行われるそうです。 楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:山形県 - ジャンル:地域情報

未分類 | 04:52:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
春を告げる、ヒメオドリコソウ
himeodorikosou 20130327 391 tori 60per
<2013.3.27 遊佐町吹浦 撮影>

 この紫色の花が、ヒメオドリコソウです。初春に色を与えてくれるこの道端に咲く花、土筆が出てくる前に咲き、春を実感させてくれます。何気なく歩く道に咲く雑草と呼ばれるものにも、よく見るとすてきな花をつけているものもあります。みなさんもゆっくり歩いて、素敵な発見をしてみてください。

 白色のヒメオドリコソウも、この近くで見たこともあります。今年はまだ咲いていないようですが、写真を撮れたらアップしたいと思います。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 04:15:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんのはなでしょう?
meisyoufumei 20130324 312 tori 30per
<2013.3.24 遊佐町牛渡川 撮影>

 牛渡川を歩いていたら、こんな花を見つけました。

meisyoufumei 20130324 291 tori 60per
<2013.3.24 遊佐町牛渡川 撮影>

 色は違いますが、葉の形は同じ? なので、同じ種だと思いますが、早春の牛渡川の渓流(ヤマメが泳いでいました)沿いの湿地に生えていました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 04:29:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
シキミ
sikimi 20130324 110 4 20per
<2013.3.24 万里の松原 撮影>

 シキミ。はじめて聞く樹木の名前です。この木の名札には、抹香・線香に利用と書かれているように、香気の強い樹木だそうです。有毒植物の中でも特に注意すべき植物にも挙げられており、動物の食害対策としても有効とありました。

sikimi 20130324 110 3 tori 30per
<2013.3.24 万里の松原 撮影>



テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シキミ | 04:38:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
常緑樹は、雪が苦手? ユズリハ
yuzuriha 20130324 122 2 20per
<2013.3.24 万里の松原 撮影>

 北千日町の山神社近くに、ユズリハを見つけました。神社によく植えられる木なのでしょう。光丘神社に続き、ここにも見つけました。こちらの方が大きく、風があまり当たらず元気そうです。ただ、雪には苦戦しているようでした。

yuzuriha 20130324 122 4 20per
<2013.3.24 万里の松原 撮影>

 やはり、この辺りの雪が積もる地方で、常緑樹が生息するには過酷な環境なのかもしれません。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ユズリハ | 04:33:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここにも春が! ふきのとう
fukinotou 20130324 366 20per
<2013.3.24 遊佐町吹浦 撮影>

 牛渡川の土手に、ふきのとうが出ていました。このふきのとう、いつ頃から地面に出てきたのかというと、実は雪がまだこの上にあった頃からなんです。暖かくなって出てきたというより、雪が溶けて人目に触れるようになったのが本当のところ。でも、この姿を見ると、いよいよ春本番という感じです。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 05:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツツジだと思ったら、アベリアでした。
aberia 20130324 052 tori 50per
<2013.3.24 万里の松原 撮影>

 ツツジかと思ったら、スイカズラ科ツクバネウツギ属の木だそうです。ウツギの仲間?いえ、ウツギはユキノシタ科ウツギ属。名前はツクバネウツギですが、ウツギとは違う樹木です。
 それにしても、ツツジに似てますねー。

aberia 20130324 051 tori 25per
<2013.3.24 万里の松原 撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

アベリア | 05:15:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
シナサワグルミ
sinasawagurumi 20130308 376 turuoka tori 30per
<2013.3.8 鶴岡公園 撮影>

 オニグルミは、近くで自生しているのを見たことがありますが、シナサワグルミを見るのは初めてです。 
 シナサワグルミは偶数羽状複葉、一方サワグルミは奇数羽状複葉。それから翼果の翼の長さに違いが出るとか。また、この果実は、普通目にする売られているようなクルミではないのですが、似たような小さめの果実が生るとか。この木にもそのような果実がなるのでしょうか。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シナサワグルミ | 04:17:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
アスナロ
asunaro 20130317 018 14 20per
<2013.3.17 鳥海山大物忌神社(吹浦口之宮)撮影>

 鳥海山大物忌神社(吹浦口之宮)の境内には、色々な針葉樹が植えられています。
 その中の一つにこのアスナロがあります。その木は池の畔にあり、一部の枝は池の上に伸びています。
 この木が何の木か、葉の表だけ見ていた私には、謎の針葉樹でした。しかしこの日、ふと葉の裏側を見てみることを思いつき、そこにアスナロの特徴である白い気孔帯を見つけました。

asunaro 20130317 018 7 tori 20per
<2013.3.17 鳥海山大物忌神社(吹浦口之宮)撮影>

 この枝。ワニの鱗みたいなギザギザが生えていて、怖そうですね。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

アスナロ | 05:54:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
イイギリ
iigiri 20130308 371 turuoka tori 30per
<2013.3.8 鶴岡公園 撮影>

 この木は葉が桐(キリ)に似ていて、実がナンテンに似ていて、枝の伸び方がイチョウに似て斜め上にやや真っ直ぐに伸びている木です。その中でもキリに似ている印象が強かったのか、名前にキリが入ったようです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イイギリ | 03:59:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤブコウジ、みーつけた。
yabukouji 20130317 334 fukura tori 35per
<2013.3.17 遊佐町吹浦 撮影>

 この植物を以前から見ていましたが、今まで草と思っていました。しかしこの植物の写真をよく見ているうちに、木なのではないかという疑いが生じ、赤い実の生る樹木を調べているうちに、この植物は、その実や葉や木の高さから、ヤブコウジであると同定できました。

yabukouji 20130317 336 fukura tori 30per
<2013.3.17 遊佐町吹浦 撮影>

 これでも木かぁー。今まで見てきた木(つる性を除く)で、一番小さな木かもしれません。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤブコウジ | 05:28:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
初春 遊佐町吹浦から鳥海山を望む
tyoukaisan 20130318 299 tori 35per
<2013.3.17 遊佐町吹浦 撮影>

 天気が良かったので、近くの野山に出かけました。これは遊佐町吹浦地区の国道7号線から望む鳥海山です。

テーマ:山形県 - ジャンル:地域情報

未分類 | 05:18:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウバメガシ
ubamegasi 20130308 374 tori 20per
<2013.3.15 鶴岡公園 撮影>

 少し日が傾いてきた頃にここへ来たので、遠目で見るとツツジ、いやツバキ? という感じでした。あまり目立つ木でもなく、名札でも無ければ、ただ通り過ぎてしまうような木でした。

ubamegasi 20130308 375 turuoka tori 40per
<2013.3.15 鶴岡公園 撮影>

 この木は、ドングリの生る常緑広葉樹です。このウバメガシ。名前が少しユニークです。その由来は、春先の若芽がの色が、おばあさんの肌の色や馬の目の色に似ているってところから付けられたといわれているそうです。馬の目の色に似ていなければ、オジメガシになっていたかもしれませんね。・・・
 この木について、いろいろ調べているうちに、樹木の進化、備長炭としての魅力という点で興味が増しました。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ウバメガシ | 06:49:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
タラヨウは、なぜここに植えられたのか?
daihoukan 20130308 205 turuoka tori 20
<2013.3.8 鶴岡公園 撮影>

 鶴岡公園の中にある「大寶館(たいほうかん)」。正面から見て左側に立っている木がタラヨウです。

tarayou 20130308 210 turuoka 20per
<2013.3.8 鶴岡公園 撮影>

 この建物のそばに、なぜこの木が植えられたのでしょうか?

tarayou 20130308 216 turuoka tori 20per
<2013.3.8 鶴岡公園 撮影>

 この建物は、大正天皇の即位を記念して建てられたそうですが、大正天皇との関わりは無いようです。
 この木は、「葉書の木」とか「郵便局の木」と呼ばれることがあるそうですが、このことが関係するのでしょうか? 私はそれより、「火防の木(ひぶせのき)」としての役割で植えられたものではないかなーと思っています。樹木の中でも常緑広葉樹が一番の防火性、耐火性を持ちます。タラヨウは、常緑広葉樹の中でもその能力が高いのだそうです。また、その大きさも選ばれた一因ではないでしょうか。建物の大きさとのバランスから、低木では絵にならない。・・・と、あくまでも私の勝手な推測です。

tarayou 20130308 212 turuoka 20per
<2013.3.8 鶴岡公園 撮影>

 なにはともあれ、タラヨウという木を観させてくれた「大寶館」に感謝です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

タラヨウ | 05:10:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の訪れ。トップバッターは、マンサク。
tidouhakubutukan 20130308 101 turuoka
<2013.3.8 致道博物館 撮影>

 鶴岡市の致道博物館の庭でも春(マンサク)を見つけました。

mansaku 20130308 112 turuoka
<2013.3.8 致道博物館 撮影>

 意識して見ないと、見過ごしてしまいそうな花。常緑樹を除き、落葉樹でまず花をつけるのが、マンサクです。ウメと違い、近くに寄っても花の香りはしませんが、春の訪れを感じさせてくれるには十分です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マンサク | 05:05:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
イロハモミジはカエデ属の代表選手。
irohamomiji 20130222 017 103 tori 35per
<2013.2.22 新井田公園 撮影>

 樹木図鑑によると、この辺りには自生または分布しないとされていつ樹木で、普通であれば目にすることができないイロハモミジ。しかし、日本では最もよく見られるカエデ属の種だそうで、紅葉の代表種だとか。ここで見れるのは光栄です。

irohamomiji 20130222 017 104 tori 70per
<2013.2.22 新井田公園 撮影>

 その名前から、カエデ属を知るためのイロハの木なのでは?とも思いましたが、そうではなく、ただ、葉の裂けているところ(裂片)を数えるときに“イロハニ・・・”と数えたことに因るものらしいです。
 いずれにせよ、カエデ属のイロハの木、季節における移り変わりをウォッチングしたいと思います。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イロハモミジ | 03:50:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
昔、よく見たプラタナス
puratanassu 2013022 017 106 tori 40per
<2013.2.22 新井田公園 撮影>

 このプラタナスを見た瞬間、何かしら懐かしさを感じました。どこで見たかは思い出せませんが、そしてその時は何の木かもわからず、近くにあった木だった気がします。

puratanasu 20130222 017 107 tori 100per
<2013.2.22 新井田公園 撮影>

 この名札には、モミジバスズカケノキとありますが、スズカケノキのように見えます。葉が出てくれば、はっきりすると思いますが・・・。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

スズカケノキ | 05:48:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
何の木?
sakata yuubinnkyoku 017 86 20per
<2013.2.22 酒田郵便局付近 撮影>

 この木は、何の木でしょうか。

fumei 20130222 017 92 tori 40per
<2013.2.22 酒田郵便局付近 撮影>

 ゲッケイジュ?いや違うみたい。この木は雌の木?

fumei 2013022 017 95 25per
<2013.2.22 酒田郵便局付近 撮影>

 この木は雄の木?

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 04:02:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここにもネズミモチがありました。
nezumimoti 20130222 175 1 tori 60per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ネズミモチは前述したとおり、実がネズミの糞ににていることから名前がつけられたと書きました。
 一方、もう一つの“モチ”の部分。モチノキに葉が似ているからで、この二つが合わさってネズミモチとなったようです。しかしこのネズミモチはモクセイ科イボタノキ属。モチノキは、モチノキ科モチノキ属。
 このようなことは、植物の名前には時々あること。名前だけで属するグループを判断することはできません。
 
 このネズミの糞に似た実。試したことはないので確かなことは言えませんが、糞などと馬鹿にしたことは言えないくらいの効能を有しているようです。興味のある方は、インターネットで検索してみてください。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ネズミモチ | 05:15:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソロ? なんの木かな?
soro 20130222 212 1 20per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

  ソロ(シデ?)はクマシデ、イヌシデ、アカシデの総称というようですが、このソロは、なんでしょうか?

soro 20130222 212 2 tori 20per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 この木の正体を知るには、葉が出て、花が咲き、実が生るまで待った方が、よさそうです。それにしても奇妙な名前ですね。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 05:15:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤブツバキとツバキ
yabutubaki 20130222 061 5 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ツバキという名前は属名で、種の名前がヤブツバキのようです。ツバキという種の名前は無く、ヤブツバキのことをツバキと呼ぶこともあるそうです。
 このヤブツバキ。日本原産ということですが、どうりで至る所で見るはずです。生垣として植えている人もあり、自生なのか植栽なのか、とにかく年がら年中花が咲いているイメージがあります。

yabutubaki 20130222 061 1 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ところで、ツバキと言えば、ツバキ油、椿三十郎、あんこツバキは恋の花、伊豆大島。いろいろ思いつきます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤブツバキ | 05:34:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
ケヤキは美しい木なんです。
keyaki 20130222 181 2 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ケヤキは、街路樹として植えられる代表的な樹木です。酒田市もこの木の街路樹は、そこかしこで目にします。
 ケヤキの名前の由来は、その木目が美しいという言葉が変化したものらしいですが、木目だけでなく、その樹冠も美しいと思います。街中で目にし、ありふれた木ですが、よく観てみると、ユニークな部分も見つけることができます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ケヤキ | 03:47:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここにも、イタヤカエデ
itayakaede 20130222 162 2 20per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 自生しているイタヤカエデは、近くで確認していませんが、市内のあちこちで見かけます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イタヤカエデ | 04:13:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の訪れ トップバッターは、マンサクの花
mansaku 20130609 027 tori 40per
<2013.3.9 酒田市内の公園 撮影>

 天気が良かったので、酒田市内の公園にウメの木がないかなーと探していたら、偶然、マンサクの花に出会いました。その木はよく見かける木でしたが、なんとも思わない木で、芝居で言えば「通行人A」のエキストラ的存在、「その他の木のみなさん」でした。
 ところが、この花を観てからは、メイインキャストの一員です。それにしても花が目立たない木ですね。

mansaku 20130309 021 tori 100per
<2013.3.9 酒田市内の公園 撮影>

 実はこの花が咲いているところがないか、近くの野山に散策に行きたいと思っていたところでの出会いでした。そのため、ちょっと感動でした。
 この木は、ただのマンサクか、それとも亜種なのかもこれからウォッチングしてみたいと思います。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マンサク | 05:29:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
トベラ
tobera 20130222 145 2 tori 35per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 この葉っぱは切ると悪臭を放つと資料にありましたが、どんな臭いでしょうか? これが関係してその名前の由来となったともあり、一度はチャレンジしてみたいと思います。

tobera 20130222 145 4 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 この花は白い花で、実は粘着性のあるものみたいですね。なかなか生命力の強そうな木ですね。でもこの地での生息はちょっと寒そうです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

トベラ | 05:14:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムラサキシキブ
murasakisikibu 20130222 113 2 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 こんな時期は名札でもないと、この木が何の木なのかわかりません。どんな紫式部になるのでしょうか。花が咲く頃、実が生る頃が楽しみです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ムラサキシキブ | 05:15:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
このヤマブキの花びらは、何枚でしょうか?
yamabuki 20130222 069 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ヤマブキには、園芸品種の八重咲きのヤエヤマブキがあるそうです。たぶん花びら5枚ぐらいの普通のヤマブキと思われますが、どうでしょうか。花が咲く春が楽しみです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤマブキ | 05:33:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
エンジュ
enjyu 20130222 095 4 tori 30per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 エンジュの木を初めて見ました。エンジュと言えば、ハリエンジュ(ニセアカシア)。こちらの方があちこちで目にするので身近に感じます。このエンジュはどのような葉や花、実を見せてくれるのでしょうか。

enjyu 20130222 095 3 20per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

エンジュ | 04:45:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
シラカシ
sirakasi 20130222 115 2 25per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 シラカシは暖地を好むようで、この辺りでは自生しないと思われている樹木です。

sirakasi 20130222 115 9 tori 35per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 シラカシは常緑広葉樹。しかもドングリの生る木。そんな樹木は見たことないので、ドングリとの対面が楽しみです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シラカシ | 04:40:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムクゲ
mukuge 20130222 184 2 25per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ムクゲは、たまに家や学校で、庭木・生垣として見ます。その姿(樹形)のほとんどは、四角く刈り込まれているので、その本来の樹形・樹冠は想像つきませんでした。
 この木は、のびのび育っており、たぶんこれが本来の樹形・樹冠と思われます。

mukuge 20130222 184 1 tori 35per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 ムクゲの花の色は、薄紫っぽい色や白色。違う色もあるかもしれませんが、この木には何色の花がさくでしょうか。

mukuge 20130222 184 3 tori 40per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 これは、枯れた花? ここから咲くつぼみみたいなもの? 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ムクゲ | 04:39:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コマユミ
komayumi 20130222 170 5 20per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 酒田市総合文化センターの庭に、いろいろな樹木が植えられています。しばらくそれらをウォッチングしたいと思います。
 マユミは見ましたが、コマユミという樹木もあるとは、びっくりしました。

komayumi 20130222 170 2 tori 25per
<2013.2.22 酒田市総合文化センター 撮影>

 マユミより木が小さいからでしょうか。名前が付けられた由来は、それもあるようですが、ニシキギにより近い関係のある樹木のようです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 07:25:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
coffee break in 鶴岡市(銘店「コフィア」) 
112 kofia osusume 20130301 tori 40
<2013.3.1 撮影>

 知る人ぞ知る、鶴岡市のコーヒーの銘店「コフィア」。開店して間もない頃に行ってから久々に行ってきました。相変わらずの美味しい至福の一杯。店内の天井や壁は、すっかり白色からコーヒー色になってしまいましたが、コーヒーの味は、「美味しいままで、良かった。」です。

123 cofia osusume 20130301 tori 30per
<2013.3.1 撮影>

 仙台や東京、京都、神戸など、いろいろな喫茶店に入りましたが、私の一番のお気に入りの店です。周りの人に聞いても、お気に入りの人がいました。ここは別格とのこと。

 レジをしようと思い席を立とうとしたときに、コーヒー豆を買いに来た人がいました。見ていると、豆の粗悪なヤツを一粒一粒外にはじき取り、それから100グラム単位で売っていました。誰かのWebページに書いてあった光景を目の当たりにし、「でた~!あのホームページに書いてあった光景だ~!」と心の中でつぶやいたのでした。
 店長はマスクをしてましたが、流行の風邪ですかね~。からだを大事にして、いつまでも美味しいコーヒーを楽しませてください。

JR鶴岡駅から徒歩3分。店の隣に駐車場2台分あり。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

おすすめ | 06:27:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
イスノキは椅子の木ではありません。
isunoki 20130202 297 2 per20
<2013.2.2 山王森 撮影>

 この木は、暖地(関東南部以南)に自生する樹木で、近くの野山で見ることは無いと思われます。

isunoki 20130202 297 4 tori 35per
<2013.2.2 山王森 撮影>

 「イスノキ」という名前。普通に考えれば、椅子を作った木だから?と思うのが普通。でもこの木の名前の由来は、椅子を作った木から来たのではないようです。

isunoki 20130202 297 1 tori 50per
<2013.2.2 山王森 撮影>

 この木の花の開花は、ソメイヨシノが咲く頃。見逃さないようウォッチングしなければ・・・


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イスノキ | 04:47:29 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。