■プロフィール

ジェープラント

Author:ジェープラント
山形県酒田市を中心に、遊佐町、鶴岡市など周辺の樹木・植物をウォッチングしています。その他樹木・植物などについて様々なことを書きたいと思います。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マサキ
063 20130127 masaki (1) tori 30per
<2013.1.27 万里の松原(松陵地区)撮影>

 近隣の野山等で見かけたことはありませんが、周辺の家の庭や学校、公園で古くから見られた生垣として、その存在は身近にありました。
 しかし最近、新しく造られる生垣は、マサキ以外の樹木が多く、その存在は薄れつつあります。

063 20130127 masaki (4) tori 30per
<2013.1.27 万里の松原(松陵地区)撮影>

スポンサーサイト

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

マサキ | 05:11:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
エノキタケの生える、エノキです。
058 20130127 enoki tori 25per
<2013.1.27 万里の松原(松陵地区)撮影>

 この木はエノキです。冬には葉をつけない落葉樹です。
 エノキといえば、エノキタケ。この木が枯れて、そこに生えるのがエノキタケだそうです。もっとも、この辺の山では見たことありません。いや、見つけていません。山でエノキタケが採れたとか、近くの産直で売っているのを見たことも聞いたこともないので、やはり自生しているエノキはないのかもしれません。
 今話題の!?ナメコや、マイタケなどは秋になると売っているのですが・・・。

056 20130127 enoki tori 25per
<2013.1.27 万里の松原(松陵地区)撮影>

 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

エノキ | 05:10:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
ヤブニッケイ
431 20120407 yabuniltukei tori 30per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 これはヤブニッケイの葉です。このヤブニッケイの学名は、シナモン・ジャポニカ(Cinnamomum japonicum)。日本特有のものなんですかねー?。そういえば、ニッケイというのは図鑑に見当たりません。ん~ん、どういうことだろう。調べてみなければー。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤブニッケイ | 05:08:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
アキグミ
266 20120407 akigumi tori 30per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 アキグミです。アキグミは秋に、ナツグミは夏に実が生るからそのような名前が付いたとか。実の形は違うようですが、実がなるのが楽しみです。
 気のせいか、このグミ系、海岸寄りでよく見ます。

277 20120407 akigumi tori 85per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

アキグミ | 05:53:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリ
179 20120407 kuri tori 20per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 その姿が見えなくても、匂いでその木の存在がわかる樹木の一つです。その匂い。苦手です。孟宗竹を煮たときに出る匂い(こちらは嫌ではないのですが)に近く、「近くにクリの花が咲いている」と、わかります。

 クリの実を取るために、栽培されているクリと、近くの野山にあるクリ。どこがちがうのでしょうか。そのうち調べてみたいと思います。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クリ | 05:16:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
クスノキ
002 20120412 kusunoki tori 30per
<2012.4.12 鶴岡市役所前 撮影>

 これがクスノキです。と言えるものが鶴岡市で見つけました。

005 20120412 kusunoki tori 20per
<2012.4.12 鶴岡市役所前 撮影>

 このクスノキの葉は小さく、シロダモとの違いはこういうところにもあるのかなー。花や果実を早く見てみたいものです。もう一つの良く似た葉を持つヤブニッケイ。万里の松原(松陵地区)にも植えられていました。近日アップします。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

クスノキ | 07:17:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
サンショウ
170 20120407 sansyou tori 20per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 サンショウと言えば、スパイスのサンショウ(山椒)を思い出します。
 このスパイス、なぜウナギに醤油ベースのタレをつけて焼いたものにのっかっているのでしょうか?
たまに、このサンショウの小さな葉っぱが乗っているものもありますが・・・。
 
 酒田市より、鶴岡市でよく食べられるスパイスです。
 お菓子には「切り山椒」というものもありますし、今まで食べた中、いやこの世の中で山椒の味が一番強烈な「黒川の凍み豆腐」もあります。でもこの凍み豆腐、食べるとくせになります。

 

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

サンショウ | 06:58:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミズナラ
160 20120407 mizunara tori 20per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 この木はミズナラの木のようですが、確かめるには、葉や花、果実を見ての判断となります。
 ミズナラと言えば、「この木はミズナラではないか?」と調べてみたかった木があります。その木は牛渡川の川辺に立つ木で、私の樹木ウォッチングポイントの一つでもある場所に立つ木です。

 水辺が好きなので、ミズナラと言うのかな?と思っていましたが、ものの資料によると、比較的乾いた場所を好み、名称の由来は、水分を比較的多く含む木だからとか。また、コナラに対してオオナラと呼ぶこともあるとか。ドングリのなる木なので、興味のある木の一つです。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 04:47:34 | トラックバック(0) | コメント(4)
ホオノキ
144 20120407 hounoki tori 25per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 ホウノキは、野山や道端で、たまに見かける樹木です。葉の大きさや葉の付き方が似ていることから、トチノキと混同して覚えてしまい。私はよく間違えてしまいます。葉の形や花の形、果実を見れば、見分けはハッキリとつくのですが・・・。

 ホウノキの葉との出会いは、飛騨の高山市へ行ったときに、宿泊場所で食べた「朴葉味噌」でした。その後、この葉は、近くでも生えているのを見つけ、感動しました。あの朴葉味噌をまた食べてみたいものです。

 ホウノキではなく、ホオノキでした。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ホオノキ | 05:48:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
タブノキ
400 20120407 tabunoki 15per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 平成の大合併による前の酒田市の「市の木」は、タブノキでした。
 酒田市の至る所に生えている木で、酒田大火で役立った木としても知られています。

 このタブノキ、海岸の近くで、強く育っている姿が印象的です。酒田市の市役所近くの本町公園にもりっぱなタブノキがありますが、特に遊佐町吹浦の横町地区。秋田県境の三崎公園にその群生が見られ、クロマツに負けない、第二の防風・防砂・防塩の木として地域住民に役立っているなーと思っています。地味ですが、頼りになる木です。

 ちなみに現在の「市の木」は、ケヤキだそうです。観光地の山居倉庫にあるケヤキをイメージしたものでしょうか?
 酒田市役所玄関前の方に、タブノキが植えれれて?いますが、鶴岡市の市役所の所にもタブノキがあります。

続きを読む >>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

タブノキ | 05:24:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コナラ
128 20120407 konara tori 18per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 コナラは、ドングリのなる木です。近くの野山にもあると思われ、見たことはあると思いますが、この木がコナラとわかりながら見たことはありません。今年は是非見てみたいものです。

129 20120407 konara tori 20per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 ちょっと前まで、「こんなクロマツの林に、国や県や市は、いろいろな木を植えて、なんか変なことやっているなー。」と思っていましたが、今この場所は、私にとって大切な樹木学習のポイントになっています。


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

コナラ | 05:46:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
アセビ
423 20120407 asebi tori 25per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 この木はアセビです。プレートにも書いてありましたが、白い壺形の花が多数ついているのがわかります。
 この花、ドウダンツツジに似ていると思い、もう一度プレートで確認。やはりツツジ科でした。

 しかしこの木は常緑樹。ツツジ科で常緑樹なのは珍しいのではないでしょうか。

 樹木ウォッチングをするようになる前まで、サクラより早く咲く花は、梅しかないと思っていましたが、この花のように、結構あるので、うれしくなりました。

424 20120407 asebi tori 15per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>



テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

アセビ | 05:42:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナンテン
064 20130113 nannken tori 20per
<2013.1.13 万里の松原(松陵地区)撮影>

 この木も植えられたものだろうか? 近くに植わっていたナンテンの実を鳥が食べ、そのフンとして落ちた実が発芽しその地で育ったものだろうか? その可能性もあるのかな。

066 20130113 nanten tori 50per
<2013.1.13 万里の松原(松陵地区)撮影>

 このナンテン。覚えるとき、ナナカマドと間違えて覚えてしまったことがあるためか、今も頭のどこかで、ごちゃまぜになっています。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ナンテン | 07:18:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノイバラ
173 20121209 noibara tori 40per
<2012.12.9 万里の松原(松陵地区)撮影>

 この葉は、ノイバラという低木の葉です。見たところ、葉の形状や厚みからして常緑樹ではないみたいですが、この時期によく葉が残っているものだと、感心しました。葉の大きさも耐寒性の一部なのかなーと思いました。

174 20121209 noibara tori 35per
<2012.12.9 万里の松原(松陵地区)撮影>

 葉だけ見ていると、何の木かよくわかりませんが、幹にあるトゲを見て、バラ科の植物かなと推察でき、この実で、同定まで至りました。

 とは、いうものの、以前のクスノキ、いやヤブニッケイ、実はシロダモのようなこともありますので、春頃に咲くであろう花や別の季節での観察を怠らず、より精度の高い同定に励みたいと思う、今日この頃でした。みなさんアドバイスお待ちしております。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ノイバラ | 07:09:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハイイヌツゲでしょう。
090 20130113 haiinutuge tori 25per

<2013.1.13 万里の松原(松陵地区)撮影>

 これは、なんという樹木でしょうか。いろいろなところで見ますが、わかりません。
 マサキ系かなー。調べてみます。

 どうやら、イヌツゲの変種のハイイヌツゲのようです。
 イヌツゲとハイイヌツゲの違いは、はっきりわかりませんが、背が低いところからしてハイイヌツゲではないかと思います。この木は植えられたもののようなので、自生地の区分で簡単に違うと言えないところもあります。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ハイイヌツゲ | 06:03:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
シロダモ
205 20121209 yabuniltukei tori 25per
<2012.12.9 万里の松原(松陵地区) 撮影>

 この木をクスノキだと思っていましたが、この写真の赤い実を見て、再度調べてしてみたら、クスノキの実は黒っぽい紫色のままであることが判明。また葉脈も真ん中の一本は葉先まで到達するが、他の葉脈は葉先まで到達しておらず、これはヤブニッケイの特徴であることがわかりました。

 それにしても、同じクスノキ科のためか、よく似てるなー。

 【訂正】この木は、「シロダモ」のようです。学習の為、あえて前文を書き換えずに残します。

 赤い実は、クスノキやヤブニッケイには一般的に実らないようです。教えてくださった皆様に感謝です。それにしても、似てるなー。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

シロダモ | 10:06:40 | トラックバック(0) | コメント(3)
ヤブツバキ
087 20130113 yabutubai tori 40per


 葉だけ見ると、似たようなものが色々あるので、何の樹木かわかりません。でもこの場合、種の抜け殻の果実が写っています。
 この木はヤブツバキです。ただ、花で同定していないので、100%まで確信が持てませんが、ヤブツバキでしょう。

084 20130113 yabutubaki tori 25per
<2013.1.13 万里の松原(松陵地区)撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ヤブツバキ | 04:27:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
樹木はなぜ、冬の寒さを乗り越えられるのか。
206 20121207 kyuugotyuu tori 25per
<2012.12.9(旧五中)撮影>

 樹木はなぜ冬の寒さを乗り越えられるのか。
 生物は、細胞でできていますが、その細胞が凍ってしまうと壊れてしまい、死んでしまいます。
 ですから、細胞が凍らないように、水が凍るような場所で生息する生物は様々な寒さ対策を多くの年月をかけて身に着けたので、冬を乗り越えられるのです。

 樹木は、水分が通っている管が、防寒性のある樹皮で覆われているとか、冬は地表の幹を枯らして凍らない土の中で生き延びるとか、中にある水が凍りにくい仕組みを持っているとか、冬は水分自体を減らすとかなどのメカニズムを持って生き延びています。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

樹木観察 | 07:53:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
福徳稲荷神社 初詣
003 20130101 fukutokuinarijinnjya tori 20per
<2013.1.1(福徳稲荷神社)撮影>

 江戸時代の酒田市の古地図を見ると、寺や神社が現在と同じの場所に描かれているものがあるのがわかります。ということは、そこに育っている植物には、比較的古くからそこに生えているものがまだ残っている可能性があります。
 神社や寺は植物が多く、樹木・植物ウォッチングには持って来いのポイントの一つです。

 この福徳稲荷神社。その名前にはなんか魅力を感じます。今年はいの一番に初詣しました。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 07:24:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニセアカシア
193 20120407 niseakasia tori 40per
<2012.4.7万里の松原(松陵地区)撮影>

 国道7号線を酒田市から秋田県にかほ市に向けて北上すると、サクラの花が綺麗な場所が多くあります。そのサクラの花が終わり、5月下旬から6月に入る頃、ニセアカシアの花が一斉に咲き、香りを楽しませてくれます。

 ニセアカシアは、河川の土手際や中洲などにも良く育ち、お役所さんがその伐採に一苦労している模様です。

 この花が終わると、数は少ないのですが夏の花、ネムノキの花がそこらに目立ちます。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ニセアカシア | 05:54:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナナカマド
202 20120407 nanakamado tori 30per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区) 撮影>

 ナナカマドは、燃えにくい木として、その名前が付けられたという説がありますが、乾いた木は、よく燃えるそうです。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

ナナカマド | 05:03:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
イチョウ
225 20120407 ityou tori 30per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 イチョウは、比較的どこでも見れる木です。街中でも野山でも。特に木々が紅葉する秋には、独特の黄色の葉が、その存在を際立たせます。

 この木はオスの木とメスの木があり、メスの木にはギンナンが生ります。メスの木はオスの木より、あまり見る機会はありませんが、それでも時々見ます。

 何の資料か忘れましたが、枝ぶりでオスメスの区別がつくとありましたが、私にはよくわかりません。オスの方が、どちらかというと真っ直ぐに斜め上に枝をはり、メスは丸みを帯びた枝はりになるとか。
 それでも最近になって、葉のない木を見て、イチョウじゃないかなと、他の木との区別が感じれるようになりました。

 メスの木にギンナンがなっていると、なぜか嬉しくなります。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イチョウ | 05:49:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミズナラ
159 20120407 mizunara tori 15per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

 葉や花のない木。以前は魅力を感じませんでしたが、今は葉のつけた季節には見られない木の幹や枝、樹冠が見れると楽しめるようになりました。

160 20120407 mizunara tori 40per
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ミズナラ | 05:59:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
イタヤカエデ
253 20120527 itayakaede tori 20per
<2012.5.27 万里の松原(松陵地区)撮影>
 イタヤカエデですが、この名前札を今のところ信じています。あとで確かめてみますが、同定が難しいと思っている樹木の一つです。

257 20120527 itayakaede tori 20per
<2012.5.27 万里の松原(松陵地区)撮影>
 
 この葉形からして、正解と思いますが。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

イタヤカエデ | 05:56:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
万里の松原 遊び場
356 20120427 bannrinomatubara tori 30per
<2012.4.27 万里の松原(松陵地区)撮影>

 こんな施設も万里の松原(松陵地区)には、あります。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 07:04:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツリバナ
240 20120527 turibana tori 25per
<2012.5.27 万里の松原(松陵地区)撮影>
 つい見過ごしてしまいそうな小さな花。何の花かなーとも思わずに通り過ぎてしまいそうなツルの樹木。
 この木はツリバナです。やっと「樹木図鑑」で見つけました。

242 20120527 turibana tori 35per
<2012.5.27 万里の松原(松陵地区)撮影>
 よく見ると、ユニークな花の構造をしています。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ツリバナ | 06:20:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムラサキシキブ
210 murasakisikibu tori 30persent
<2012.5.27 万里の松原(松陵地区)撮影>
 
 写真は、ムラサキシキブです。この辺の野山ではコムラサキの方が見れます。この木は植えられたものですが、野生のものも見れないわけではありません。

208 murasakisikibu tori 50percent
<2012.5.27 万里の松原(松陵地区)撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

ムラサキシキブ | 04:53:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
カクレミノ
292 20120407 kakuremino tori 20percent
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>
 
 クスノキに似ている葉を持つこの樹木は、カクレミノという木です。面白そうな名前ですが、いったいどのような花が咲くのでしょうか。人が隠れられるくらいいっぱいの葉を茂らせるのか?
 名前の由来は、葉の形によるものらしいです。

288 20120407 kakuremino tori 20percent
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>
 
 レンギョウの近くに植えられていました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

カクレミノ | 20:08:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
レンギョウ
219 20120407 rengyou tori 20percent
<2012.4.7 撮影>

 レンギョウ。先月も取り上げましたが、黄色くて細い花びらをつける落葉低木。この時はまだ、ほとんど木肌しか見えない状態。「レンギョウ」の名称立札が脇にありましたが、はたしてこの木を指すのかどうかもわかりませんでした。

204 rengyou tori 60percent
<2012.5.27 撮影>

 先月掲載したレンギョウは、万里の松原(松陵地区)でも午前中の日光がよく差し込む場所。この場所は日当たりがあまり良くないのにかわいそうだと思いました。
 そういえば、このレンギョウもソメイヨシノと同じく、葉より花が先に咲く種類の樹木です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

レンギョウ | 07:45:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
キヅタ
061 20121209 kizuta tori 25percent
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>
 あけまして、おめでとうございます。

 これは自生しているキヅタです。結構この辺の林に行けば、どこでもよく見れる樹木です。
 常緑で、スギやクロマツにくっ付いています。

060 20121209 kizuta tori 40percent
<2012.4.7 万里の松原(松陵地区)撮影>

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

キヅタ | 07:31:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。